使徒言行録 10章
1.カイサリアいたコルネリウスは、何という部隊の百人隊長だったでしょうか。
ローマ隊 エフェソ隊 ギリシア隊 イタリア隊
2.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「翌日、この三人が旅をして(  )の町に近づいたころ、ペトロは祈るため屋上に上がった。
昼の十二時ごろである。」

リダ ダマスコ ヤッファ タルソス
3.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「ペトロは彼を起こして言った。『お立ちください。わたしもただの(  )です。』」

人間 使徒 罪人 兄弟
4.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「どんな国の人でも、神を(  )正しいことを行う人は、神に受け入れられるのです。」

知って 賛美して 畏れて 意識して
5.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「そこでペトロは、『わたしたちと同様に聖霊を受けたこの人たちが、
(  )で洗礼を受けるのを、いったいだれが妨げることができますか』と言った。」

聖霊 断食