使徒言行録 24章
1.ヘロデの官邸に留置されたパウロは、大祭司アナニアたちから総督に訴え出られました。
それは留置されてから何日後だったでしょうか。

三日 五日 七日 十日
2.大祭司アナニアはフェリクスに対してパウロのことを何の主謀者だと言ったでしょうか。
反律法主義者 福音の扇動者 熱心党 ナザレ人の分派
3.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「確かめていただければ分かることですが、私が(  )のためエルサレムに上ってから、まだ十二日しかたっていません。」

断食 宣教 礼拝 下剋上
4.フェリクスは大祭司アナニアの訴えに対し、パウロの処置をどのようにしたでしょうか。
裁判を延期した 釈放した 死刑を宣告した 鞭打ちにした
5.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「しかし、パウロが正義や節制や来るべき裁きについて話すと、フェリクスは(  )なり、『今回はこれで帰ってよろしい。
また適当な機会に呼び出すことにする』と言った。」

楽しく 悲しく 恐ろしく 優雅に