使徒言行録 25章
1.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「フェストゥスは、(  )として着任して三日たってから、カイサリアからエルサレムへ上った。」

大祭司 宦官 皇太子 総督
2.次のどの(  )にも当てはまらない語句は何でしょうか。
「パウロは、『私は、(  )に対しても、(  )に対しても、(  )に対しても何も罪を犯したことはありません』と弁明した。」

神殿 先祖 皇帝 ユダヤ人の律法
3.パウロはカイサリアで裁判の席につきました。パウロはそのときにどんな行動をとったでしょうか。
皇帝に上訴した
無実を訴えた
逃亡した
ユダヤ人を告発した
4.フェストゥスに敬意を表するためにカイサリアに来たのは、ベルニケとだれでしょうか。
フェリクス
テルティロ
ドルシラ
アグリッパ王
5.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「よく取り調べてから、何か書き送るようにしたいのです。
囚人を護送するのに、その(  )を示さないのは理に合わないと、わたしには思われるからです。」

誠意 救い 罪状 憐れみ