使徒言行録 26章
1.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「アグリッパはパウロに、『お前は自分のことを話してよい』と言った。そこで、パウロは(  )弁明した。」

手を差し伸べて
手を胸に当てて
頭を振りながら
後ろを向いて
2.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「また、至るところの会堂で、しばしば彼らを罰して(  )を冒涜するように強制し、
彼らに対して激しく怒り狂い、外国の町にまでも迫害の手を伸ばしたのです。」

アブラハム イエス モーセ
3.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「私たちが皆地に倒れたとき、『サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか。
(  )をけると、ひどい目に遭う』と、私にヘブライ語で語りかける声を聞きました。」

預言者の頭
ナザレの小羊
蛇の腹
とげの付いた棒
4.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「つまり私は、メシアが苦しみを受け、また、死者の中から最初に復活して、
民にも異邦人にも(  )を語り告げることになると述べたのです。」

信仰 希望
5.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「アグリッパはパウロに言った。『短い時間でわたしを説き伏せて、(  )にしてしまうつもりか。』

罪人 キリスト信者 異邦人 敵対者