使徒言行録 27章
1.パウロたちがイタリアに向かって船出することが決まったとき、パウロと他の数名の囚人はユリウスに引き渡されます。
彼の身分は何だったでしょうか。

皇帝 百人隊長 大祭司 千人隊長
2.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「かなりの時がたって、既に(  )も過ぎていたので、航海はもう危険であった。」

温暖日 還暦 断食日
3.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「ときに、南風が静かに吹いて来たので、人々は望みどおりに事が運ぶと考えて錨を上げ、クレタ島の岸に沿って進んだ。
しかし、間もなく『(  )』と呼ばれる暴風が、島の方から吹き降ろして来た。

エウラキロン タイフーン サイクロン ハリケーン
4.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「しかし今、あなたがたに勧めます。(  )。船は失うが、皆さんのうちだれ一人として命を失う者はないのです。」

杯を交わしなさい 祈りなさい 元気を出しなさい 衣を裂きなさい
5.パウロたちはイタリアに向かっている途中、暴風に襲われました。
その船の中には何人の人がいて、暴風に襲われてから何日間、何も食べずに過ごしたでしょうか。

276人、14日間 298人、7日間 404人、20日間 156人、10日間