ヘブライ人への手紙 4章
1.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「だから、神の(  )にあずかる約束がまだ続いているのに、
取り残されてしまったと思われる者があなたがたのうちから出ないように、気をつけましょう。」

安息 裁き 賜物 憐れみ
2.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「もし(  )が彼らに安息を与えたとするのなら、
神は後になって他の日について語られることはなかったでしょう。」

キリスト モーセ ヨシュア モルテガイ
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「それで、安息日の休みが(  )に残されているのです。
なぜなら、神の安息にあずかった者は、神が御業を終えて休まれたように、自分の業を終えて休んだからです。」

神の民 異邦人 全人類 トマス
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「更に、神の御前では隠れた被造物は一つもなく、すべてのものが神の目には裸であり、
さらけ出されているのです。この神に対して、わたしたちは(  )のことを申し述べねばなりません。」

他人 両親 財宝 自分
5.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、
(  )恵みの座に近づこうではありませんか。」

隣人と 大胆に 謙虚に こっそりと