ヨハネによる福音書 7章
1.仮庵祭が近づいたころ、イエス様に「ここを去ってユダヤに行き、
あなたのしている業を弟子たちにも見せてやりなさい」と言ったのは誰でしょうか。

ファリサイ派
律法学者
イエスの兄弟たち
ペトロ
2.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「しかし、自分をお遣わしになった方の栄光を求める者は真実な人であり、その人には(  )がない。」

不義 欲望 律法 誤り
3.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「神殿の境内で教えていたイエスは、(  )言われた。
『あなたたちはわたしのことを知っており、また、どこの出身かも知っている。』」

大声で 慈しんで 小声で 恥ずかしそうに
4.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。
わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が(  )となって流れ出るようになる。」


5.次の(  )に入る語句は何でしょうか。
「議員やファリサイ派の人々の中に、あの男を信じた者がいるだろうか。
だが、(  )を知らないこの群衆は、呪われている。」

メシア 律法 預言 天の国