ルカによる福音書24章
1.イエス様が墓に葬られた後、週の初めの日の明け方早く香料を持って墓に行ったと書かれていないのは次のうち誰でしょうか。
ペトロ マグダラのマリア ヨハナ ヤコブの母マリア
2.婦人たちが使徒たちに墓で起こった話をしたときに、立ち上がって墓に走った使徒は誰でしょうか。
ヨハネ ヤコブ ペトロ アンデレ
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「二人は、『道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は(   )いたではないか』と語り合った。」

冷めて 眠って 燃えて 叫んで
4.次のどの(  )にも入らない言葉はどれでしょうか。
「イエスは言われた。『わたしについて(   )と(   )と(   )に書いてある事柄は、必ずすべて実現する。』」

詩編 モーセの律法 預言者の書 イザヤの書
5.ルカによる福音書の最後の節は、次のうちどれでしょうか。
わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。
絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。
そして、だれにも何も言わなかった。恐ろしかったからである。
世界もその書かれた書物を収めきれないであろう。