マルコによる福音書13章
1.イエス様は弟子の一人が神殿の石や建物がすばらしいと言ったのに対し、何と言ったでしょう。
わたしの家は、すべての国の人の祈りの家と呼ばれるべきである
一つの石もここで崩されずに他の石の上に残ることはない
今から後いつまでも、お前から実を食べる者がないように
人の子が全能の神の右に座り、天の雲に囲まれて来るのを見る
2.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「おっしゃってください。そのことはいつ起こるのですか。
また、そのことがすべて実現するときには、どんな(  )があるのですか。」

災い 喜び 奇跡
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「わたしの名のために、あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、最後まで(  )者は救われる。」

怒り続ける 喜ぶ 耐え忍ぶ 信じる
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「これらのことがみな起こるまでは、この時代は決して滅びない。
天地は滅びるが、わたしの(  )は決して滅びない。」

肉体 聖霊 言葉
5.弟子たちに終末の徴を話された後、イエス様は「その日、その時は、だれも知らない」と言われました。
だから、どうするようにと言われたでしょうか。

絶えず祈りなさい
目を覚ましていなさい
隣人を愛しなさい
み言葉を宣べ伝えなさい