ローマの信徒への手紙2章
1.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「だから、すべて人を裁く者よ、弁解の余地はない。
あなたは、他人を裁きながら、実は(  )を罪に定めている。」

他人 母親 自分自身
2.次のどの(  )にも入らない言葉は何でしょうか。
「あるいは、神の憐れみがあなたを悔い改めに導くことも知らないで、
その豊かな(  )と(  )と(  )とを軽んじるのですか。」

慈愛 寛容 忍耐 賜物
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「律法を聞く者が神の前で正しいのではなく、これを(  )する者が、義とされるからです。」

創作 実行 喜捨 無視
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「あなたは律法を誇りとしながら、律法を破って神を侮っている。
『あなたたちのせいで、神の名は(  )の中で汚されている』と書いてあるとおりです。」

異邦人 神殿 歴史 偶像
5.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「その誉れは人からではなく、(  )から来るのです。」

信仰 福音 行動