ローマによる福音書4章
1.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「聖書には何と書いてありますか。
『(  )は神を信じた。それが、彼の義と認められた』とあります。」

モーセ ダビデ アブラハム アダム
2.行いによらずに神から義と認められた人の幸いを、
「不法が赦され、罪を覆い隠された人々は、幸いである。」
とたたえているのは誰でしょうか。

エリヤ ダビデ ソロモン ヨナ
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「神はアブラハムやその子孫に世界を受け継がせることを約束されたが、
その約束は、律法に基づいてではなく、(  )による義に基づいてなされたのです。」

献身 十字架 行い 信仰
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「彼は不信仰に陥って神の(  )を疑うようなことはなく、
むしろ信仰によって強められ、神を賛美しました。」

怒り 審判 存在 約束
5.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「イエスは、わたしたちの(  )のために死に渡され、
わたしたちが義とされるために復活させられたのです。」

存在 未来