テトスへの手紙 1章
1.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「わたしが使徒とされたのは、神に選ばれた人々の(  )を助け、
彼らを信心に一致する真理の認識に導くためです。」

信仰 生活 議論 会話
2.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「神は、定められた時に、(  )を通して御言葉を明らかにされました。」

聖霊 イエス 宣教 異邦人
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「あなたをクレタに残してきたのは、わたしが指示しておいたように、
残っている仕事を整理し、町ごとに(  )たちを立ててもらうためです。」

律法学者 長老 百人隊長 祭司
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「(  )は神から任命された管理者であるので、非難される点があってはならないのです。」

門番 監督 司祭 千人隊長
5.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「だから、彼らを厳しく戒めて、信仰を健全に保たせ、(  )の作り話や、
真理に背を向けている者の掟に心を奪われないようにさせなさい。」

異邦人 ピラト 大祭司 ユダヤ人