テトスへの手紙 2章
1.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「(  )男には、節制し、品位を保ち、分別があり、信仰と愛と忍耐の点で健全であるように勧めなさい。」

明るい 年老いた 若い 人見知りの
2.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「そうすれば、彼女たちは若い女を諭して、夫を愛し、子供を愛し、分別があり、貞潔で、家事にいそしみ、
善良で、夫に従うようにさせることができます。これは、神の(  )が汚されないためです。」

偶像 栄光 怒り 言葉
3.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「そうすれば、(  )は、わたしたちについて何の悪口も言うことができず、恥じ入るでしょう。」

敵対者 異邦人 祭司 改宗者
4.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「実に、すべての人々に救いをもたらす神の(  )が現れました。」

恵み 裁き
5.次の(  )に入る言葉は何でしょうか。
「キリストがわたしたちのために御自身を献げられたのは、わたしたちをあらゆる不法から(  )出し、
良い行いに熱心な民を御自分のものとして清めるためだったのです。」

見い 追い 贖い あぶり